最新の記事一覧 | さいたま市・川口市の不動産のことなら藤島住宅

藤島友の会
藤島住宅へようこそ

ブログ

  • 構造見学出来ます!グランドファミリア大宮

    2019-03-13

    こんにちは、藤島住宅の大目(おおめ)です。

    『住みたい街ランキング』で『大宮』が4位であることが伊達ではないことが証明されている【グランドファミリア大宮】

    「大宮」駅徒歩18分に全25棟の大型分譲ですが、大変ご好評頂き、現在6棟の販売となっています。

    現地は、やっと数棟が上棟したところで、見ての通り、ご契約いただいた19組のお客様は、全員土地の段階で決められました。

    弊社の分譲物件の中でも建物の仕様を更にグレードアップしているのこともありますが、やはり『立地の良さ』をご評価頂いています。

     

    上の写真と通り、現地の工事中建物は柱など構造を見られる状態です。

    完成すると隠れてしまう構造部分をご覧いただくことで、より建物への安心を深めて頂けます。

     

    現在販売中の区画は、まだ更地です。

    カラーセレクトやオプションの追加のご相談も出来ます。

     

    「大宮」について土地勘のない方には、駅周辺の商業施設や現地周辺の公園等のご案内もいたします。

    お気軽にお問い合わせください。

     

    こちらの物件詳細ページもご覧ください。

    『グランドファミリア大宮』物件詳細ページ

     

     


    テーマ名 物件情報

    ページ作成日 2019-03-13

  • タクシードライバー

    2019-03-09

    JR埼京線と武蔵野線の接続駅である「武蔵浦和」駅前のライブタワーというビル内に我が藤島住宅営業部の事務所がある。

    1階の店舗と3階の事務所の両方を自社で所有しているということを、入社して間もなく知った時、驚きとともに誇りに思ったものだった。

     

    その他にも多くの不動産を所有し、経営の安定を担保。

    自らを「変わらぬ固いイシ」と表現した平成3年バブル崩壊直後の会社プロフィールのフレーズは伊達ではないことを以来、8年間で思い知った。

    そうした変わらぬわが社の姿勢は、我々が販売する分譲住宅に良くも悪くも存分に反映され、今日まで埼玉県南に住まう多くの皆様に安心を提供し続けている。

     

     

    ある日の夕方、私が外回りの仕事を終え、500m程離れた自社駐車場から事務所へ向かって歩いていた時のことでした。

    駅のターミナルには何台かのタクシーが乗り場につけておりました。

    私は何となしにその光景を眺めながら歩き続けておりました。

    運転手さん達は、暇そうにあくびをしていたり、下を向いて何か本でも読んでいるのか、スマホでも見ているのかいろいろでしたが、私は(この仕事も大変なんだろうな)などと特に興味もなく視線を進行方向へと移したのでした。

     

    すると前方から、杖をついた年配の女性が歩いて来るのが見えました。

    (ん、歩いている?)よく見るとその女性が持つ杖は、先の方が4本脚になっている特別なもので、後で調べたのですが、4本脚で杖が自立することにより、使用者の身体をより安定して支えることができるもののようで、筋力が弱っている方に適しているとのことでした。

     

    更に見ていると、その女性の歩く速度がものすごく遅い!

    1歩とはいかず、半歩、靴の大きさの半分ずつくらいを細かく刻みながら歩を進めておられました。

    私は、(大変だなあ)と思いつつ、あまりジロジロ見てはいけないような気がして、また視線をまっすぐ前に戻して歩き続けました。

    その次の瞬間のことでした。

     

    「タクシー乗るの!!!?」

     

    「タクシー、乗る?!!!」

     

    怒鳴り声にも近いような男性の大声が後方から襲ってくるようでした。

    私は肩を掴まれて強引に振り向かせられたような感覚を味わいながら、振り返りました。

    すると、先ほどあくびをしていたタクシーの運転手さんが、運転席に座ったまま、助手席から顔を出さんばかりに身を乗り出して叫んでいるのが見えました。

    年配の女性がうなずいたのでしょう、運転手さんは素早くタクシーから降り、女性に駆け寄って行きました。

    手荷物を持ってあげて、身体を支えるかのように寄り添って車へ誘導されておられました。

     

    (プロだな。)と、

    私は心の中でつぶやいておりました。

     

    足の悪いお客さんが特別なものなのかどうか私には分からない。

    「プロとして」というよりは、運転手さんの人間としての優しさにこそ、称賛を送るべきなのかもしれない。

    あるいは、優しさとは違う、何かタクシー業特有の決まりごとや慣習のようなものがあるのかも知れない。

    ただ私はその時、公衆の面前ではばかることなく咄嗟にあのような行動をとれる運転手さんにリスペクトを感じました。

     

    (仕事とはやはり、一定のやりがいを持って臨むべきであり、そこに使命感のようなものを持つ者と持たぬ者が世に生み出す価値の違いは、今後更に大きな差となって現れることになるのだろう。)などという考えが浮かびましたが、最近読んだ本の受け売りです。

     

    ♪タクシー ドライバー 苦労人と見えて 

    ♪私の泣き顔 見て見ぬふり

    ♪天気予報が今夜もはずれた話と

    ♪野球の話ばかり 何度も 何度も 繰り返す  

     by中島みゆき

     

    以上、藤島住宅 岩原 賢太郎


    テーマ名 その他

    ページ作成日 2019-03-09

  • 涙無しには語れない・・・?

    2019-03-05

    こんにちは。藤島住宅の船渡川です。
    今日は、私がブログを更新します。


    この時期は、花粉症の私にとっては非常にキツイですね。
    今年は、早い時期から薬を服用していましたが、それでも鼻水と目のかゆみが・・・><;

    我が家では、私と小4の息子が花粉症です。
    妻と小1の娘は平気なので、家庭内でのパワーバランスが見えるかのような状況ですねw

    冗談はさておき、もうしばらくは花粉に苦しむ時期が続きます。
    アレルギー対策として、食生活や睡眠なども対策して、乗り切って行こうと思います!(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!


    3月と言えば、「年度末」ということで公私ともに忙しくなる時期でもありますね。

    人事異動でお住まいを移すための準備に追われている方もいらっしゃるかと思います。
    また、お子さんの幼稚園や保育園、小中高大学校への入学・卒業なども、やはりこの時期が佳境です。


    あ!


    確定申告をまだ終えていない方は、頑張ってくださいね!
    特に、昨年2018年に住まいを購入し、住宅ローンを利用された方「住宅ローン控除」の申請が必要となります。

    確定申告は、やりなれてない方が大半かと思いますので、けっこう手間がかかる作業になりやすいです。
    どんな書類を準備しておくのか、どこにいけば質問出来るのか、など不安は絶えないかと思います。

    このご時世ですから、ネットで調べながら・・・も良いのですが、各自治体で確定申告用の特別会場を開設していますので、そちらもご活用してみてはいかがでしょうか?

    「住宅ローン控除」の申請は、お引渡し後に1度だけ申請すれば、その後は年末調整で処理することが出来るようになります。
    専用の書類(控除該当年数分)がまとめて送られてきますので、大事に保管して該当年の年末調整でご利用ください。


    忙しい忙しい・・・と思っていても、時間は無情にも流れていきます。
    目の前にあることを、一つずつ消化することがなんだかんだ言っても一番です。

    私も、目の前にある仕事を一つずつ消化して、着実に進んでいきたいと思います。
    一緒に頑張りましょう!(*^-^*)

     

    藤島住宅 船渡川 恭央

    ※私の名前部分は自己紹介ページへのリンクとなっております。


    テーマ名 税金関係

    ページ作成日 2019-03-05